冬の結婚式おすすめの可愛いコーデと服装や常識マナーも大調査! 

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは。
今日は冬の結婚式のお呼ばれについて
調査していきたいと思います。

女性はドレスだけだと寒いし、
冬の結婚式のコーディネートも難しいですよね。

しかし綺麗なドレスを着られるのは
女性ならではの特権です!
せっかくなら
冬でもおしゃれを楽しみたいですよね!

今回は冬の結婚式にお呼ばれされたときの
服装マナー安くて可愛いおすすめのコーデなど
気になる点を大調査したいと思いますので
ぜひ参考にされてください♪

 

服装(ドレス)に注意すること

デザイン

<NG!>

×肌の露出の多い服装

×カジュアルすぎる服装

×奇抜すぎる服装

ミニスカートや胸元、背中がぱっくり開いたデザインのドレスは避けましょう。
また、カジュアルすぎたり、奇抜な服装もNGです。
そんな方はいないだろうとは思いますが
デニムにTVシャツといったカジュアルすぎる服装ももってのほか💦
方や二の腕が出るドレスの場合はボレロを羽織るなど配慮をするのがマナーです。

<NG!>

×白

×バイカラー

×柄物

結婚式のゲストのマナーで基本となるのが
『主役(新郎新婦)より目立たない』ということ。
白は主役のカラーですので避けてください!

バイカラーには 『分かれる(別れる)』という意味合いがあり
こちらも縁起が良くないとされタブーです。

ゲストのドレスは無地がベターなので
派手な柄物はできるだけ避けたほうがよさそうです。

素材

<NG!>

×薄手のシフォン生地

<おすすめ!>

○厚めの生地

○しっとりとしたベロア素材

寒さが気になる冬の結婚式ですが
かといって重ね着をするとドレスが台無しです。
できるだけ光沢があって上品な印象の素材を選びましょう。
冬の結婚式には風を通す薄手のシフォン素材は結婚式には不向きです。

羽織物

<おすすめ!>

○長袖のボレロ

肩や腕の出るドレスの場合
ボレロやショールが必須となりますが
冬の結婚式の場合は長袖のボレロ着用がおすすめ!

ボレロだけ浮いてしまわないように
色や丈をドレスと合わせましょう!

小物で注意する点は?

バック

<NG!>

×紙袋

×大きすぎるもの

×ファー素材

×コットン素材

×ビニール素材

小さめのパーティバックを選びましょう。
サイズが大きすぎるとフォーマルではないので
もし荷物が入りきらないようでしたら
サブバックを利用しましょう!

サブバックも紙袋やファー素材等は避け
パーティーバックと合う
サテン地の上品なトートバックを選ぶと良いです。

<NG!>

×黒タイツ

×ブーツ

×皮革製品

×オープントゥのパンプス

露出の激しいオープントゥのパンプスやミュール、
サンダルはフォーマルではないので避けましょう。

また冬だからといってブーツを着用することもNGとなります!

パンプスを履く時は必ずストッキングを着用し
カジュアルな厚手のタイツや黒タイツの着用は
避けるようにしてください。

冬の結婚式のNGアイテムとは

 

<NG!>

×ファー

×皮革製品

×アニマル柄

寒い冬の結婚式、どうしても暖かい素材を欲してしまうところですが
季節問わず、結婚式に相応しくないとされている
アイテムがあることを忘れてはいけません。

ファー、皮革製品、アニマル柄はどれも
『動物殺生』をイメージするとして避けたいアイテム。

ファー素材のアイテムやボレロが可愛い!
としても結婚式という場では
着用を控えるようにしてくださいね。

コートは着ていっていいのか?

もちろん!コートは着用してかまいません♪

式場に到着したら、受付をする前に
クロークに預けられると荷物になりませんので
先に預けられるといいと思います。

しかし!
クロークに預けるからカジュアルなコートでOK

ということはありません!!
結婚式に相応しくないファーコートなどもNGです!

コートも出来るだけフォーマルで
きっちりとした印象を与えるものを選んでください。

おすすめコーデまとめ

グリーンドレス×ホワイトボレロ


引用元:WEAR

小物とボレロのカラーを統一
大人しめでも1ランク上のオシャレな印象です!

ネイビー×明るめゴールド


引用元:pliquabook.com

最も一般的な合わせ方は、羽織ものとバッグのカラーを同色
もしくは同系色にするコーディネート。
フォーマルシーンでのネイビーには
明るめのゴールド系、シルバー系が比較的合わせやすくおすすめです。

ネイビー×透かしレース 甘辛コーデ


引用元:pliquabook.com

ドレスの落ち着いた雰囲気にボレロは透かしレースで
甘辛ミックスなコーデ。
こちらしわになりにくい素材と着心地も良いようです!
着ていて楽なものってやっぱり良いですよね♪

フレアワンピ×ラメレースストール


引用元:pliquabook.com

コーディネート: ウエストリボンのフレアワンピース
ラメレースストール カメオ付プリーツバッグ

実際に着られた方からの声:162㎝48㎏ 9号 ネイビーを購入しました。
従兄弟の結婚式用です。痩せ型ですが肋骨だけが異常に出ている体型なので
ウエストラインが少し高めのデザインのため
ファスナーが上がるか心配でしたが問題なく着用できました。
逆に悩みの肋骨が目立たず
とてもスタイル良く見せてくれそうです。
生地も縫製もしっかりしています

長袖シックワンピ×袖レース


引用元:Livedoor

もともと長袖の商品も多々販売されています。
個人的にすごく楽でボレロも必要無く
とてもいいと思います。
デザインも袖がレースになっており
黒でシックな中にもオシャレが感じられて
大人なデザインですよね♪

少しですが冬の結婚式向けコーデを紹介させて頂きました!
店舗にも、今はネットでも
たくさん商品が揃っていますので
ぜひお気に入りのものを見つけられてくださいね♡

まとめ

 

以上!今回は冬の結婚式のにゲストで呼ばれた際の
女性の服装マナーや安くて可愛い結婚式コーデを調査しました。
会場に行くまでは寒いですが、会場内は暖房も効いているので
寒さの問題は移動中だけですね。
会場に到着したらコートはクロークに預け
会場内では長袖のボレロなどを利用すれば
防寒もできオシャレも楽しめますし
きちんとマナーを守れているなと周りからの評価も上がります。
ぜひみなさんのコーディネートの
少しでも手助けになれたら嬉しく思います♪

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。