台風21号2017新潟県への影響や接近は?最新進路予想と米軍情報も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

先日2017年10月16日午後3時頃
フィリピンの東の海上で熱帯低気圧が
台風21号となり、また新たな台風が発生しました。

現在台風21号は時速75キロの速さで
福島県いわき市沖を北東へと進行しております。

現在の台風21号の勢力と共に
今後の進路を米軍進路予想と合わせ
まとめていきたいと思います。

また新潟県への影響はあるのか?
調査しましたので参考にされてください。

台風21号の最新進路予想

【2017年10月23日午前10時発表】

超大型の台風21号は
東北の東海上を北東に進んでいます。
強風域が相変わらず広いので、
台風の中心から離れている地域でも
引き続き強風・暴風に注意が必要です。
西・東日本はこれまでの大雨で地盤の緩んでいる所があり
増水している河川があります。
土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水などに警戒が必要です。
北海道は明日にかけて平地でも積雪となる所があるので注意してください。

台風21号の現在の勢力と位置


引用元:YAHOO!JAPAN台風情報

名称 LAN(ラン)

大きさ 超大型

強さ ---

存在地域 牡鹿半島の南東約50km

進行方向 北東

速さ 時速75キロ

中心気圧 970hpa

中心風速 30m/s

瞬間最大風速 45m/s

最新米軍進路予想

引用元:米軍合同台風警戒センター

現在福島県いわき市沖を時速75キロで
北東へ進行している台風21号ですが
この台風は、今後温帯低気圧に変わり
北海道の東に達する見込みです。
台風周辺海域および進路にあたる海域は
しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。
台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

現在の被害状況は?

台風21号は非常に強い勢力で被害を及ぼしています。
発生当初は大型の台風21号という報道でしたが
現在は勢力を強め、超大型の台風となっています。

各地で多大な被害が出ており
死者も出ているほど激しい暴風・大雨の
影響が出ています。
海や河川は大雨の影響で大荒れしています。
むやみに近づかないよう十分警戒されてください。

外出時には最新の台風情報に注意してください。

気象庁発表 今後の台風進路予想

台風第21号は22日12時現在
超大型で非常に強い勢力(中心付近の最大風速45メートル)で
四国の南海上を北上しています。
台風は速度を上げながら北上し
22日夜から23日朝にかけ、強い勢力を維持して
東海地方や関東地方にかなり接近し上陸する見込みです。

22日12時までの24時間雨量が紀伊半島で300ミリを超えるなど
台風の接近前から大雨となっています。
23日にかけ、西日本と東日本を中心に非常に激しい雨が降り
局地的には1時間80ミリ以上の猛烈な雨が降る見込みです。
23日12時までの24時間の雨量が東海地方で600ミリ
近畿地方と北陸地方で400ミリなど広い範囲で大雨となるおそれがあります。

広い範囲で非常に強い風が吹き、海はうねりを伴い大しけとなっています。
西日本と東日本では22日夜から23日にかけ
北日本では23日朝から猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなる見込みです。

全国的に潮位が高い大潮の時期であり、
台風が接近する時間帯や満潮の時間帯を中心に高潮のおそれがあります。

大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、
うねりを伴った高波、高潮に厳重に警戒し
落雷、竜巻などの激しい突風に十分注意してください。
各地の気象台の発表する警報・注意報など気象情報に留意するとともに、
市町村の避難勧告等に注意してください。

引用元:気象庁ホームページ

新潟県への接近や影響はあるか?

台風21号は現在非常に強い勢力
福島県いわき市沖を北東へと進んでいます。
今回台風も非常に勢力が強く
暴風・強風域がとても広いのが特徴です。
各地で台風による被害が多々出ており
十分に注意、警戒が必要です。

また、台風本体の雨雲の影響で北陸や
北日本を中心に激しい雨が降っています。
このあとも1時間に60mm~80mmの雨が降り
局地的には100mmを超える猛烈な雨となる恐れがあります。
道路冠水や河川の増水、土砂災害に引き続き警戒してください。

このあとも関東は午前中いっぱいは
台風の暴風域に入り、強い風が吹き込まれます。
外出時は最新の気象情報と交通情報をご確認の上、
十分にお気をつけください。

新潟県を含む北陸地方では
予想総雨量が180mmと予想されており
十分に注意が必要です。

まとめ

以上台風21号の最新進路情報と米軍進路予想を
現在の被害状況と共にまとめていきました。
新潟県への接近や影響はあるのか
調べていきましたが
今回の台風は非常に勢力が強く
強風、暴風域が広いというのが特徴です。
暴風や大雨の影響で
各地で被害が多々出ております。
最新の台風情報を十分に注意されてください。

●台風21号は10月23日(月)現在
福島のいわき市沖を時速75キロの速さで進行している。

●今後は台風21号は温帯低気圧に変わり
北海道の東に達する見込み
です。

●現在と北陸地方でも暴風大雨の影響が出ており
今後も激しい雨や風が続きますので
十分に注意、警戒されてください。
外出時には最新の台風情報に十分注意されてください。

台風本体の雨雲の影響で北陸や
北日本を中心に激しい雨が降っています。
このあとも1時間に60mm~80mmの雨が降り
局地的には100mmを超える猛烈な雨となる恐れがあります。
道路冠水や河川の増水、土砂災害に引き続き警戒してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。