退職時に渡すお菓子のおすすめは?安くて日持ちするものを調査してみた!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

お世話になった会社を退職するときや
長期の休暇明け、上司や同僚に配るお菓子のチョイスに
悩んだことがある方は多いのではないでしょうか?

個数や相場感、賞味期限の長さなどを考慮し
ベストな選択をするのはなかなか難しいですよね。

勤めていた会社を退職するにあたり
どんなお菓子を配ったらいいか
迷っているという方が多いようなので
本日は高級感もありつつ
安く、日持ちし人気の高いオススメを
いくつか紹介させて頂きたいと思います。

退職時にお菓子は用意した方がいいのか

退職時に菓子折りが必要かどうか?
いろんな意見がありそんなものは必要無いと
言われる方も多いですが、
用意するかしないかは
勤務先によって、また立場によっても違います。
一般的に”必ず用意するもの”
という常識はございませんが

それは理由や状況によりますし
何よりご本人がそうするべきだと思っているかどうかで
変わってきます。

自分で『挨拶とかしたほうがいいよね』
と思えばすればいいし
『しなくてもいいや』と思えば
必ずしも必要というわけではありません。

ですが、基本的には
退職の際には仕事を教えてもらった上司や先輩
支えてくれた同僚や後輩に挨拶をすることが
社会人としての常識です。
今後お付き合いを続けていくかどうかはあなた次第ですが
お世話になったことに対する感謝の気持ちを伝えるのに
菓子折りを持って一人一人に渡しながら
お礼の言葉を述べるのが一般的といえるでしょう。
基本的には最終出勤日に菓子折りを渡すものですが
もしその日に出勤しない人や出張でいない人がいる場合は
最後に社内で会える日に挨拶をしましょう。

どんなお菓子が最適?気をつけたいポイント

退職時に持っていく菓子折りを選ぶ際に
気を付けたいポイントは「個装金額賞味期限」の4つです。
自分の部署の従業員全員にお菓子が確実に行き渡るように
実際の人数に合わせて菓子折りを選びましょう。
また、金額に関しては気持ちが伝わればいいと思いますが
3,000円程度がおすすめです。
基本的には全員一律の金額のもので問題ないでしょう。

さらに、菓子折りが個別で包装されていて
賞味期限も出来れば長く持つものであれば尚良いでしょう。
こういった気遣いも退職の挨拶として大事なマナーです。

では退職の挨拶に持っていきやすい
定番でおすすめの菓子折りをご紹介します。
どうせなら喜ばれる菓子折りの方が良いですよね。
ここで紹介するおすすめリストを
ぜひ参考にしてみてください。

とはいえ、職場の人の好みは千差万別です。
ご自身でこのお菓子を・・というものがある方は
ご自身で選ばれたもので構いません!

参考までに
人気の高いものをいくつか紹介させて頂きます。

ヨックモックのクッキー『シガール』

職場に配るお菓子の定番として
挙げられていたのが
老舗洋菓子メーカーのヨックモックの
葉巻状のクッキー『シガール』

個別に包装されていてひとりひとりに配りやすく
『知名度もあって缶入りだからそれなりに高級感がある』
ため贈り物には最適といえます。

アンリ・シャルパンティエ『フィナンシェ』

ヨックモックと同じく定番として
支持を集めていたのが
洋菓子メーカーアンリ・シャルパンティエ
焼き菓子『フィナンシェ』
無難で個数も数種類あり選べるため
日持ちも効き個包装で人気も高い商品です。

ゴディバ『クッキー』

最後にご紹介するのが有名チョコレートブランド
ゴディバの『クッキー』です。
ゴディバといえばとても高級なブランドですが
ゴディバの中でもクッキーであれば
手頃な金額で購入できるものもあり
個数もそれなりに入っており

『安いのに高いと思われる』
『あのブランドロゴの紙袋とパッケージのお蔭で
値段以上に見える』と見栄えの良さが高く評価されている。

菓子折りのこんな珍エピソードも・・

今回退職時の菓子折りとしてオススメの商品を
調べている中でこんな珍エピソードがあり
少しフッと笑ってしまうものがありました。

調べていた中で
こんなことを書いている方がおられました。
『本当にお世話になった人達にはちょっと高級品
どうでもいい人達には一人100円くらいの箱入りにした』
という二刀流を駆使した方がいれば
『部長のパワハラで辞めさせられた時には
部長の席にワカメを置いてった』という猛者も。

本当の話なのか・・ネタなのか・・笑

余談ですが少しだけ載せさせて頂きました。

まとめ

以上、退職時の挨拶に必要な菓子折りの
オススメのお菓子で人気の高いものをいくつか
紹介させて頂きました。

退職は挨拶が大事ですが、お菓子を渡すのも
大切な習慣となっている企業も多いでしょう。
退職の挨拶はこれまでお世話になった方への感謝の気持ちを伝え
気持ちよく送り出してもらうためのビジネスマナーです。

皆に喜んでもらうには
やはり美味しく食べやすい菓子折りを選ぶべき。
退職時、最終出勤日には
ありがとうの気持ちを込めて
一人一人にお菓子を手渡しながら
しっかりと目を合わせて最後の挨拶をすることを
心掛けてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。