ギャラクシー山崎賢人(けんと)出演のCMストーリー解説!まとめてみた

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

今大大大人気の山崎賢人くんが出演している
ギャラクシーのCM!
CMが放映され始めた当初は
彼女との駅のホームでのシチュエーション
女の子ならニヤニヤしてしまうような
ほっこりするCMでしたよね^^

ファンからもすごく反響が大きかったです!

それからCMがシリーズ化していきました!
今最新のCMを見て
どうしてそうなった?と思い
調べてみたら
ちゃんとストーリーになっていました☆

まとめていきますので
ぜひ見ていかれてください^^

どんな君も、逃さない 告白編


 

きゅん~( ˘ω˘ )♡

続いて

どんな君も、逃さない 再会編

誕生日ギリギリで会えたふたり( ˘ω˘ )♡
またまたきゅんきゅんです!笑

そして!!ここから
CMが急展開していきます!!

いきなりのことで私もびっくりしましたが
ネットでもみんな驚いていたようですね!!

さっそく載せていきますね☆

昨日までを、超えてゆけ 水神編

あんなにいい雰囲気だったふたりでしたが
ケンカをしていまい
主人公は彼女に振られてしまいます。

友人と出かけたトキツ湖
振られた主人公でしたが綺麗な景色と
友人たちに励まされ
『元気が出てきたー!!!』

と手を広げたとき財布が
船の投げ出されてしまいます。

防水のギャラクシーで水中を確認しようと
紐をつけて沈めたところ
水神さま!?のお出ましです( ˘•ω•˘ )!!

主人公も携帯を探そうと飛び込みますが・・・

昨日までを、超えてゆけ 龍呼編

トキツ湖に飛び込み携帯と財布を探す主人公ですが
結局見つからず、家に帰宅した主人公

母にびしょびしょに濡れているのを心配され

『携帯落とした・・
彼女にはフラれるし・・・
もう人生のどん底だ!!!』

そこにリビングにいた父が

『お前のスマホ防水だろ?
まだ壊れてないってことだよな』

『あ?どうせ無理だろ!』
あきれる主人公に

『常識や限界、自分を乗り越えてこそ
新しい今日はやってくるんだ
お前が落としたスマホだってそうやって
進化してきたんだろ?
・・・お前のスマホはあいつが持っている』

と水神さまと会話するかのような
舞いをする父・・・

このお父さん何者ですか!?笑

そして父とふたりトキツ湖へ戻ります。

昨日までを、超えてゆけ 巨獣編

映像は旧石器時代のシーンから始まります! 

主人公は父とトキツ湖へ行きますが
気を失い目が覚めると
なんとタイムスリップしていたのです

『おやじ??どこにいるんだよ』
父を探す主人公ですが
父親は見つかりません

現地の人々に怪しいやつがやってきたと
狙われ大ピンチの主人公のもとへ

電話の音が聞こえます。
探し出し電話に出ると
それは父からの電話でした

『渡、無事着いたか?』

おやじどこにいるんだ!!ととまどう主人公に

『まずは旧石器時代を超えてみろ』
わけのわからないことを言い出し
『じゃあな!お前ならできる!頑張れよ!』
電話は切られてしまいます

現地の人々に囲まれ
絶体絶命の主人公ですが
持っているギャラクシーで
旧石器時代を検索します!

するとマンモスの画像が画面に出てきて
現地の人々はマンモスだ!!!!
と画面のある方にマンモスがいると勘違いし
みんなそっちへ行ってしまいます

主人公を見張るため
『お前はそいつを見張っておけ!』
ひとりだけ残された若い見張り役が
悔しそうにしていますが

主人公が見せるギャラクシーの
マンモスの画像を差し出すと
とても驚きとても喜んでいます

マンモスだよ!と主人公と
笑いあっているところへ
またもや父からの電話!

その電話がきっかけで主人公は
またどこかへ消えてしまいます
次はどんなストーリーになるのでしょう

昨日までを、超えてゆけ 日食編

今回は弥生時代の話のようです
卑弥呼様=天照大神との説があります
天照大神とは太陽に仕える巫女のことであり

映像内にもその様子が描かれています

太陽に祈りをささげる卑弥呼ですが
世界が闇で包まれてしまいます

『失せたのじゃ我が力が。
わらわも朽ち果てるのみ・・』
と傷心しきっています

そこへ送り出された主人公

卑弥呼様に仕えるものに
『ここは神殿ぞ!無礼者が!』
つかみかかられてしまいます

その中落ちているスマホを
卑弥呼様が拾い不思議そうに
『これは鏡か?』とカメラが起動している
ギャラクシーのカメラを眺めています
シャッターをきり『これはわらわか??』
と写りの綺麗さに驚きます!

傷心しきった卑弥呼様でしたが
それを機にみなの前に姿を現します

闇に包まれていた世界も
太陽の光に包まれます
みんなから喝采を浴びているとき

父親からの電話で主人公は
またタイムスリップさせられます
卑弥呼様は急に消えた主人公に驚きはせず
何かわかっていたような表情でした

続いて放送されたのがこちら

昨日までを、超えてゆけ 永恋編


こちらが最新のギャラクシーCMです

今度は平安時代を超えてみろと
父からの言葉
『ひとりじゃ無理だよ』
という主人公に対して父は
『お前はそんなだから彼女にフラれるんだろう
見つめろ!さすれば道は開く!』
と伝え電話は切れます

見つめれば開くか・・・
と主人公は手に持っている
ギャラクシーを見つめます。
※ギャラクシーの機能である見つめれば
瞳を認識して瞬間画面ロック解除する機能です!

ロック解除して画面に出てきたのは
大好きだったフラれた彼女『ユイ』との2ショット

ユイ・・・と画面を切なそうに見つめる渉のもとへ
ユイにそっくりな着物を着た女性が現れます

思わず『ユイ!?』と驚いてしまう主人公

『お人違いにございます』と言う女性に
我に返り『好きな人に似てたんで』
と素直に伝える主人公

女性に携帯の2ショットを見せると
『この女性が・・われのようじゃ』
と驚く女性

『もうフラれちゃったんですけどね。』
と話す主人公ですが

女性の持っているギャラクシーの電話が
また鳴り出し携帯を落としてしまいます
父からの電話だと分かっています

主人公が『もう行かないと』と切り出したとき
ユイに似た女性が
『待つだけでは、得られませぬ』
主人公の手をつかみます

『うん。わかってる。』
なにか決心したような渉の顔が印象的でした。
主人公はそのまま消えてしまいますが

消えたあとのユイに似た女性が
『忘るるは うき世のつねと 思ふにも
身をやるかたの なきぞわびぬる』

という歌を詠みます

こちらの意味を調べてみました!

人を忘れるということは
憂き世のことだと思うけれども
この思いを抱くわが身を
持て余し、どうすればよいのかわからず
切ない思いである

というような意味のある詩でした

こちらの詩を詠んだのは
紫式部です!!

なんと飯豊まりえさん扮する女性の正体は
紫式部だったということですね( ˘ω˘ )!!

切ないですがなんだか暖かいCMが
なんとも心地いいです♡

感想

CMでは少しの時間しか
放送できないので
これだけ力を入れて作っているCM
もっとみなさんに知ってほしいですよね。
みなさんの声で
このCMを映画やドラマにしてほしい
という声がたくさんありました( ˘ω˘ )

私もそうなったらいいのにと思いました!
もったいないですよね。

このあとまたストーリーが続いていくと思うので
私も楽しみにしたいと思います☆

こちらの記事を
ご覧いただきありがとうございました!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。