POLUがMステ出演権を獲得!13歳ボーカルの驚きの歌唱力や魅力とは?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

こんにちは!
2017年9月18日放送の
ミュージックステーションウルトラFES2017』への
出演権をかけた『Mステへの階段』というオーディション番組が
abemaTVの生放送で行われました。

その決勝戦ですが
決勝のステージへは2000組の応募の中から
10組しか出場することができず
9月2日、その決勝で優勝
見事ミュージックステーションウルトラFESへの
出演を獲得したアーティストが決定いたしました!

今日はMステへの出演権を獲得した
『POLU(ポル)』というグループについて
くわしく調べてみました。

POLUとは?

POLU徳島県出身
2016年9月に徳島市にある港の倉庫街
『万代中央ふ頭』のイメージソング『ミズイロ』
のために結成された5人組のバンド

ボーカルは13歳丸山純奈さんで
丸山純奈さんの透明感あふれる声と
多彩な表現力は日本の音楽業界からも
高く評価されています。
彼女はバンド結成時も

オーディションでボーカルへと選ばれました。

1stシングル『ミズイロ』は
作詞に高橋久美子(作家、元チャットモンチー)
作曲に〔.que〕を迎え
リリース前から高い注目を集めました。

2017年5月からは全国各地の港や倉庫街を巡り
ライブツアーを行っており、

今回Mステへの階段へ出場し
見事決勝で勝ち抜きMステ出演権を獲得しました!

ボーカルの丸山純奈さんは本当に13歳ですか?
と聞きたくなるほど
意志のしっかりとした女の子です。
12歳でオーディションを受け
13歳にはカメラの前で歌うなんて
私にはとても想像もできませんが
これで生きていく!
と決めて努力してこられたのでしょうね
9月18日のミュージックステーションウルトラFES

でのパフォーマンスが今から楽しみです。

メンバー

丸山純奈

担当 ボーカル
生年月日 2004年11月14日(13歳)
出身 徳島県
好きな食べ物 バナナ

過去『関ジャニ∞音楽王』に出演したことがあり
その時にも歌唱力で注目されている。
その歌唱力は『カラオケだけで培ったものではない』
と評されていましたがそれもそのはず!
11歳の時にはウィーンで合唱をしていたことがあります。

幼少時代から歌うことが大好きで
地元の合唱団に入団。
天性の透き通ったソプラノにさらに磨きをかけてきた。

蜂蜜金柑熊五郎  

担当 ギター
現在THE NINJAというバンドに所属していて
その名の通り忍者のように顔を隠しているバンドなので
思いっきり顔を出して出演しているのが
印象的でした。

今もPOLUとTHE NINJAでいろいろなイベントに出て
かなり精力的に活動しています!

バン

もうひとりのギター担当のバンさんは
2014年の元旦に結成された
bandneonといバンドに所属しています。

徳島発の『正し歪んだ正しいオルタナティブロックを
正しい日本語で歌う』というスローガンを掲げて
ロック・ジャズ・クラシックなど
いろんなジャンルで影響を受けた
幅広い音楽性で活躍しているバンドです。

現在も四国や関西圏を中心に
ライブ活動を精力的に行っています。

柳本哲太

担当 ドラム
ドラムの柳本哲太さんはSOULMAMS

というバンドで主にソウル・ジャズ・ファンク
などを中心に演奏しています!

かなりバラエティ豊かなメンバーですね
普段だったら集まることのないような
メンバー構成で活動されています。

POLUの歌唱動画

絶賛されていた丸山純奈さんの歌声を
聞いてみましょう!
POLU公式TwitterにMステ用に作製されている
音源が少しだけ公開されていました!

『Sing』という楽曲です。

ちなみにこの『Sing』という曲
ギターのバンさんが作詞を担当しています。

そのうちボーカルの丸山純奈さん自身が
作詞に挑戦したりするときがきっときますよね!
彼女の純真無垢に透き通った感性をPOLUの
楽曲に反映した作品が生まれる日が
とっても楽しみです♪

まとめ

今回は2017年9月18日の
ミュージックステーションウルトラFESへの
出演で注目されるこ間違いなしの
『POLU』についてまとめてみました。

13歳でこの歌唱力と感性を持った歌い手さんなので
本当に日本中にPOLU旋風を
巻き起こしていってもらいたいです!

9月18日のMステ
POLUの出演が楽しみですね。

今後も活躍に注目し続けていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。